leftimage
search search
HOMEへ
メインコンテンツ
行政ガイド
生活ガイド
 
 
Netscapeのダウンロード Internet Explorerのダウンロード FireFoxのダウンロード Safariのダウンロード FLASH PLAYERのダウンロード Adobe Readerのダウンロード

福祉・介護

福祉一般

 枝幸町では、民生委員・児童委員が、それぞれの担当地区内の生活困窮者、お年寄り、身体障がい者、ひとり親家庭などのいろいろな問題について相談に応じています。児童、心身障がい者(児)、高齢者などの問題を抱えている方、悩みごとのある方はお気軽にご相談ください。

生活保護

 生活保護とは、生活に困っている方が精一杯の努力をしてもなお生活をしていけないとき、一定の基準にしたがって最低限度の生活を保障し、援助する制度です。

 病気による失業や高齢などにより、生活が困窮している世帯に対して援助を行います。お近くの民生委員・児童委員がわからない方は、枝幸町役場保健福祉課または歌登総合支所住民福祉グループにお問い合わせください。

生活福祉資金

 収入が少なくて他から借入が困難な家庭や、身体障がい者のいる家庭の生活向上のために、次の資金の貸付を行っています。

種   類

内         容

更生資金

事業を始めるとき、就業に必要な技能を習得するために必要な経費

住宅資金

在宅を増改築するときなど

療養・介護資金

病気の治療やその問の生活費または介護サービス利用のため

福祉資金

お年寄り、身体障がい者の暮らしの向上のため必要な費用や結婚・出産、転居費用等

災害援護資金

災害による被害で生活が因窮したとき

緊急小口資金

収入の少ない家庭で、緊急・一時的に生活が困難になったとき

修学資金

高等学校、大学等の入学・修学に必要な経費


成年後見制度利用支援事業

認知症高齢者、知的障がい及び精神障がい等などにより判断能力が不十分な方で、財産管理や福祉サービスの利用契約等が自ら行えず、身寄りや親族などによる後見等開始の審判ができない方について、特に必要と認める場合に町長が後見等開始の審判を家庭裁判所に申立てを行ないます。

また生活保護法による被保護者等が対象者の場合、申立費用及び後見人等への報酬の一部又は全部を町が助成します。

心身に障がいのある方

 心身に障がいのある方に、「身体障害者手帳」と「療育手帳」の交付申請手続きを行っています。また、精神科疾患があり、その障がいのために生活上困難が伴う方に対して、障がいの程度に応じた等級が認定され、手帳が交付されます。

 障がいのある方が各種の行政サービスを受けようとするときに必要になります。

特別障害者手当

20歳以上で、精神または身体に著しく重度の障がいがあるために、在宅での日常生活において常時特別の介護を必要とする方に支給される手当です。

手当の支給にあたっては、所得による支給制限があります。

支給対象

次のいずれかに該当する場合は、支給対象となる場合があります。

  1. 重度の障がい(身体障害者手帳1級、2級程度、または知的障がい、その他の疾患で重度のもの)が2つ以上ある方。
  2. 重度の障がいの状態にあり、日常生活において上記と同程度の介護を必要とされる方。

支給制限

次のいずれかに該当するときは支給対象になりません。

  1. 入院中または福祉施設入所者
  2. 受給中に3か月以上の入院(支給停止となります)
  3. 受給者本人、扶養義務者に一定の所得がある場合

支給額

北海道の手当等のページをご覧ください。

詳しい支給条件については、お問い合わせください。

お問合せ先

枝幸町役場 保健福祉課 福祉介護グループ ☎62-1337
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

障害児福祉手当

20歳未満で、精神または身体に重度の障がいがあるために、在宅での日常生活において常時介護を必要とする方に支給される手当です。

手当の支給にあたっては、所得による支給制限があります。

支給対象

次のいずれかに該当する場合は、支給対象となる場合があります。

  1. 身体の機能の障がい、または長期の安静を必要とする病状のため常時介護の必要な方(概ね身体障害者手帳1〜2級程度、またはその他の疾患で重度のもの)。
  2. 重度の知的障がい、精神障がいによって常時介護を必要とする方。

支給制限

次のいずれかに該当するときは支給対象になりません。

  1. 福祉施設に入所中
  2. 20歳に達したとき
  3. 受給者本人、扶養義務者に一定の所得がある場合
  4. 障がい児が障がいを事由とする公的年金を受給している場合

支給額

北海道の手当等のページをご覧ください。

詳しい支給条件については、お問い合わせください。

お問合せ先

枝幸町役場 保健福祉課 福祉介護グループ ☎62-1337
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

自立支援給付費等の支給

障害者総合支援法に基づき、障害福祉サービス(訓練等・介護)費の給付を行う制度です。

利用サービス 居宅介護・グループホーム・短期入所・生活介護・就労継続支援B型等

自立支援(更生・育成・精神通院)医療給付

障がい者の心身の障がいの除去、軽減を行い、日常生活を容易にすることを目的とした医療給付制度です。

更生医療
更生医療は、18歳以上の身体障害手帳をお持ちの方で、その障がいを除去・軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できるものに対して提供される、更生のために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。
育成医療
育成医療は、障がいに係る医療を行わないときは将来障がいを残すと認められる疾患がある児童で、その身体障がいを除去、軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できる者に対して提供される、生活の能力を得るために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。
精神通院医療
精神通院医療は、統合失調症、精神作用物質による急性中毒、その他の精神疾患(てんかんを含む。)を有する者で、通院による精神医療を継続的に要する症状にある者に対し、その通院医療に係る自立支援医療費の支給を行うものです。

心身障害者医療補助

 心身障害者が医療機関にかかった保険診療のうち自己負担分を助成します。

・ 対象者…身体障害手帳1・2級および3級(内部障害のみ)または療育手帳「A」をお持ちの方(国保医療係担当分)

補装具費の支給

 身体障がい者の失われた部位、障がいのある部分を補って必要な身体機能を獲得し、あるいは補うために用いられる用具の購入又は修理費用を支給する制度です。(補聴器、車椅子、義肢など)

地域生活支援事業

障害者総合支援法に基づき、障がい者の相談支援事業・意思疎通支援事業・日常生活用具給付事業・移動支援事業・地域活動支援センター事業を行います。

介護保険

 介護保険は、急速な高齢化、寝たきりや認知症の高齢者の急増などを社会全体で支え、支援していく制度です。

介護保険の内容

1.第1号被保険者・・・65歳以上の方

 原因を問わず介護や支援か必要になったとき、介護認定を受け、介護サービスを受けることができ、そのサービス費用の9割が保険給付されます。

2.第2号被保険者・・・40歳から64歳までの方で医療保険加入者

 老化に伴う特定の病気(特定疾患)を原因として介護や支援が必要になったとき、介護認定を受け、介護サービスを受けることができ、そのサービス費用の9割が保険給付されます。

介護保険への加入等の届出

 転入してきたとき、転出するとき、町内で住所を移動したり氏名の変更があるとき、死亡されたとき、被保険者証を破損・紛失したときなどは、枝幸町役場 保健福祉課 福祉介護グループまたは歌登総合支所 住民福祉グループの窓口で手続きをしてください。

介護保険料

65歳以上の方(第1号被保険者)の介護保険料額 (平成27〜29年度)
             ※第1段階の方は、負担軽減が適用されます。

所得段階 対象者判定基準 年額保険料 負担軽減後
第1段階 世帯全員が非課税で年金収入と所得の合計が80万円以下の方 27,600円 24,800円
第2段階 世帯全員が住民税非課税で本人の年金収入等が80万円を超え120万円以下の方 41,400円  
第3段階 世帯全員が住民税非課税で、本人の年金収入等が120万円を超える方 41,400円  
第4段階 世帯課税で本人非課税及び年金収入と所得の合計が80万円以下の方 49,600円  
[基準段階]
第5段階
世帯課税で本人非課税及び年金収入と所得の合計が80万円を超える方 (基準金額)
55,200円
 
第6段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円未満の方 66,200円  
第7段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円以上190万円未満の方 71,700円  
第8段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が190万円以上290万円未満の方 82,800円  
第9段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が290万円以上の方 93,800円  

納期

普通徴収

特別徴収

第1期

6月1日から6月30日まで

第1期(仮徴収)

4月

第2期

8月1日から8月31日まで

第2期(仮徴収)

6月

第3期

10月1日から10月31日まで

第3期(仮徴収)

8月

第4期

12月1日から12月20日まで

第4期

10月

第5期

2月1日から2月28日まで

第5期

12月

随期

第5期以降は、随期で対応

第6期

2月

※ 納期の末日が土・日曜日、祝日にあたる場合は、その次の平日が納期限となります。

各種福祉事業について

高齢者福祉事業

名    称

目      的

サービス内容等

生活管理指導員派遣事業

在宅の高齢者に対し、自立した生活の継続と要介護状態への進行を予防するため、基本的な生活習慣を習得するための支援・指導、対人関係の構築のため指導員を派遣します。

 

生きがい活動支援通所事業

デイサービスセンターにおいて、日常生活訓練、趣味活動その他のサービスを提供します。

 

生活管理指導短期宿泊事業

要介護状態への進行を防止するため、特別養護老人ホームにおいて短期間の宿泊を行い、生活習慣等の指導及び体調調整を行います。

 

配食サービス

食事の調理が困難な高齢者等に栄蓑バランスのとれた食事を提供することにより、健康面での介護予防を進めるとともに、配食時の「声かけ」により一人暮らし高齢者の安否確認、疎外感の解消を図ります。

 

高齢者無料バス乗車助成事業

満70歳以上の方に町内を運行するバスに無料で乗車できる「パスカード」を交付し、高齢者の積極的な社会参加を促進するとともに、健康の維持を図ります。

乗車回数に制限なし

緊急通報システム事業

在宅の高齢者等に緊急通報装置等を貸与し、急病や緊急時の救助活動の迅速化を図り、生活不安を解消します。

無料(基本料金および通話料金は自己負担)

家族介護者等助成事業

在宅で介護している家族の経済的負担を軽減するため、介護用品、購入費用を助成します。

1ヵ月間の購入費用の100分の90に相当する額(助成上限7,000円)

福祉入浴料助成事業

満75歳以上、1級から3級までの身体障がい者また、1級から3級までの肢体不自由及び視覚障がいを有する65歳未満の方の介助者

利用者負担200円

介護予防体育施設等使用料助成事業

介護保険料率の段階により、体育施設等の使用料金の一部を助成します。(対象料金 パークゴルフ場シーズン使用料金、総合体育館・B&G海洋センタープールシーズン料金、三笠山スキー場シーズン使用料金)

助成額

第1段階 使用料金×100%

第2段階 使用料金×90%

第3段階 使用料金×50%

障がい者福祉

名   称

目      的

サービス内容等

福祉ハイヤー助成事業

障がい1級の障がい者、障がい2〜3級の下肢、体幹、視覚、聴覚、心臓機能に障がいのある人に社会参加を促進するためハイヤーの基本料金を助成し、福祉の増進を図ります。

基本乗車料金×24枚

地域活動支援センター通所交通費助成事業

枝幸町地域活動支援センターを利用する障がい者の方に、障害者手帳を利用した以外の公共交通機関(バス)乗車料金を助成します。

 

その他の福祉事業

名   称

目    的

サービス内容等

出生祝金交付事業

次代を担う児童の出生を祝福するため出生祝金を交付します。

10,000円

水道基本料金助成事業

低所得者世帯等に対し水道基本料金の一部を助成し福祉の増進を図ります。

ひとり親世帯(児童扶義手当受給世帯で母子以外のものと同居の場合を除く)

身体障がい者世帯(世帯主が1,2級の身体障害者手帳の交付を受けている世帯)

独居老人及び老人夫婦世帯(70歳以上の世帯)

水道基本料金(家事用)の2分の1相当額分とします。(消費税含まない)

児童発達支援事業

身体等に障がいの疑いがある児童に対し、日常生活の基本的な動作や集団生活への適応訓練の指導を行い、もって児童育成を助長します。

税額等による階層区分に応じた額を自己負担願います。

特定疾患患者等援護事業

特定疾患等のための治療を必要とする方などに治療通院に要した費用の一部を助成します。

 
人工透析患者通院交通費助成事業 人工透析治療を受けるために、町内の医療機関へ通院する際のハイヤー料金の一部を助成します。  

災害時に援護が必要な方の登録について

災害が発生した時に災害弱者となる要援護者の方の支援をする制度として、災害時要援護者支援制度があります。 登録すると、近隣にお住まいの方が支援者となって、避難する際一緒に避難(共助)していただく支援体制です。

対象者は、

  • 介護保険における要介護・要支援認定者の方
  • 障がい者の方
  • 難病患者の方
  • 一人暮らし高齢者(70歳以上)
  • 高齢者のみの世帯の方(70歳以上)

です。

申請用紙は、役場総務課、保健福祉課、歌登総合支所、社会福祉協議会などに設置しています。申請先は、役場総務課、保健福祉課、歌登総合支所の窓口です。

近隣の支援者の決定には、自治会・町内会を通じ、協力をお願いすることになります。 なお、申請内容等の情報は、個人情報保護の観点から厳重にシステム管理することになっています。

登録を希望される場合は、申請用紙に必要事項を記入して、最寄りの窓口へ提出をお願いいたします。

お問合せ先

  • 枝幸町役場 総務課 防災協働グループ ☎62-1234
  • 枝幸町役場 保健福祉課 福祉介護グループ ☎62-1337
  • 歌登総合支所 総務安全グループ ☎68-2111
  • 歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

 
  ©枝幸町役場 〒098-5892 枝幸郡枝幸町本町916番地 / TEL:0163-62-1234
Netscapeのダウンロード Internet Explorerのダウンロード FireFoxのダウンロード Safariのダウンロード FLASH PLAYERのダウンロード Adobe Readerのダウンロード