leftimage
search search
HOMEへ
メインコンテンツ
行政ガイド
生活ガイド
 
 
Netscapeのダウンロード Internet Explorerのダウンロード FireFoxのダウンロード Safariのダウンロード FLASH PLAYERのダウンロード Adobe Readerのダウンロード

子育て

各種助成

子育て支援予防接種助成事業

平成27年4月から就学前の乳幼児への任意予防接種費用の全額が助成されます。

対象となる乳幼児

枝幸町内に住所を有し、就学前のお子さんで、枝幸町国保病院で予防接種を受ける乳幼児

助成の方法

申請により予防接種の無料クーポン券を交付しますので、接種時に病院に必ず提出してください。

助成される予防接種

ワクチンの種類 接種対象者 助成上限回数
ロタリックス(1価) 生後6週〜24週未満 1人につき2回
ロタテック(5価) 生後6週〜32週未満 1人につき3回
B型肝炎 生後2か月〜6歳 1人につき3回
おたふくかぜ 1歳〜6歳 1人につき2回
インフルエンザ 生後6か月〜6歳 1人につき年間2回

申請及びお問い合わせは

保健福祉課保健予防グループ  電話 62-4658
※申請の際には、必ず母子健康手帳と印鑑をお持ちください。

出産交通費助成事業

お子さんを設備のある町外病院などで出産してもらうため、交通にかかる費用の一部を助成し、負担の軽減を図るためのものです。

助成対象

妊娠9ヶ月(32週)以上の妊婦の方・平成27年4月1日以降に出産された方

助成金額

妊産婦1人に対して、40,000円
※お子さん1人に対してではなく、1回の妊娠・出産としています。
 双子の場合でも、出産は1回とし助成金額は変わりません。

申請場所

町民課子育て保育グループ・歌登総合支所住民福祉グループ
※申請の際には印鑑・振込先口座がわかるもの、妊婦の方は母子手帳が必要となります。

子育て応援カード発行事業

地域での子育てを応援するため、協賛店でお買物する際にカードを提示すると、お買い上げ金額500円ごとに1つスタンプを押してもらえます。
スタンプを1枚分(40個)貯めると、2,000円のお買物券(協賛店限定)として使用することができます。

対象

小学校6年生までのお子さんがいるご家庭・妊婦の方がいるご家庭

発行枚数

お子さん1人につき3枚(妊婦の方も同様)

申請場所

町民課子育て保育グループ・枝幸地域子育て支援センター・歌登総合支所住民福祉グループ
※申請の際に、妊婦の方は母子手帳が必要となります。

特定不妊治療費助成事業

 北海道では、赤ちゃんが欲しいけれどもなかなか授からないご夫婦を対象に不妊治療費の助成を行っています。

対象となる治療等

 体外受精及び顕微授精が対象です。
ただし、夫婦以外の第三者からの精子・卵子・胚の提供を受けた不妊治療や代理母、借り腹によるものは対象になりません。

対象者

  特定不妊治療を受けた法律上の婚姻をしている夫婦であって、特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断された方で、次の要件すべてに当てはまる方。
@ 夫婦いずれか一方が道内(札幌市、旭川市、函館市を除く)に住所を有すること。
A 知事が指定した医療機関で治療したこと。
B 夫婦の前年の所得(合計額)が730万円未満であること。

※助成額、助成回数及び手続き等については、北海道の「不妊治療費の助成制度」をご覧ください。

お問合せ先

 枝幸町役場 保健福祉課保健予防グループ  電話 62-4658

枝幸町不妊治療費助成事業

 不妊治療を受けたご夫婦に対し、治療に要する費用の一部を助成する制度です。
 *平成28年4月1日以降に治療を終了した分

対象となる治療等

@特定不妊治療〜体外受精、顕微授精
A一般不妊治療〜タイミング療法、排卵誘発療法、人工授精 (女性の治療に限ります)

対象

・枝幸町に住所を有するご夫婦
・医療保険に加入し、町税等に滞納がないご夫婦
・特定不妊治療〜北海道特定不妊治療費助成事業の助成を受けたご夫婦
・一般不妊治療〜夫婦の前年度所得の合計額が730万円未満

年齢と助成回数

@特定不妊治療の場合
 治療開始時  40歳未満  6回まで
 治療開始時 40〜43歳未満 3回まで
A一般不妊治療の場合
 43歳未満

助成内容

@特定不妊治療 1回につき15万円を限度(採卵を伴わない、あるいは中止した場合は7万5千円を限度)
A一般不妊治療 1年につき10万円以内 (最初に治療を開始した日から3年以内)

申請期限

@特定不妊治療の場合 治療が終了した日の属する年度内
A一般不妊治療の場合 最初に治療を開始した日から1年以内

申請に必要なもの

@特定不妊治療の場合 北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定通知書、申請書、受診等証明書又は道の申請の際に提出した受診等証明書の写し、医療保険証の写し(夫婦分)領収書の写し
A一般不妊治療の場合 申請書、不妊治療費助成受診等証明書、夫婦の所得を証明する書類、医療保険証の写し(夫婦分)、領収書

 ※不妊治療費助成金交付申請書、不妊治療費助成受診等証明書はこちらのページからダウンロードしてください。

申請

 申請は下記の部署で担当しています。プライバシーを考慮し、自宅などへ伺って申請を受け付けることも可能ですので、まずはお電話でご連絡ください。

 枝幸町役場保健福祉課保健予防グループ 電話 62‐4658

枝幸町不妊治療交通費助成事業

 不妊治療を受けたご夫婦に対し、治療のためにかかった交通費の一部を助成する制度です。

対象

町外の医療機関にて不妊治療を受けていて、枝幸町不妊治療費助成事業の該当となった方

助成金額

・通院に伴う往復の鉄道運賃・バス運賃相当額の2分の1
 *最も経済的な通常の経路及び方法により算出した額(自家用車にも適応されます)
・140kmを超える通院は、宿泊費の2分の1(1泊1万円以内、1周期の治療5泊を限度)

申請期限

 最後の受診日の翌日から1年以内

申請に必要なもの

 申請書、通院等確認表、治療費、宿泊費の領収書の写し

 ※不妊治療交通費助成申請書、通院等確認表はこちらのページからダウンロードしてください。

申請

 申請は下記の部署で担当しています。プライバシーを考慮し、自宅などへ伺って申請を受け付けることも可能ですので、まずはお電話でご連絡ください。

 枝幸町役場保健福祉課保健予防グループ 電話 62‐4658

各種手当

児童手当

児童手当制度は次代の社会を担う児童の健やかな成長を支援するために、中学校終了前(15歳到達後最初の3月31日)までの児童に手当を支給する制度です。

※公務員の方は、勤務先での申請となります。

支給額

区分 支給月額
 3歳未満  15,000円
 3歳〜小学校修了前  10,000円 
 ※第3子以降は 15,000円
 中学生  10,000円
 平成24年6月分から 
 所得制限限度額以上の場合
 5,000円

※出生から18歳になった最初の3月31日までの間の児童の人数で数えます


所得制限限度額 【平成24年6月分から導入】

扶養親族等の人数
所得制限限度額
0人
622万円
1人
660万円
2人
698万円
3人
736万円
4人
774万円

※5人以降は1人増えるごとに38万円を加算

支給開始月

原則、申請日の翌月からの支給となります。

ただし、申請日が出生日・転出予定日の翌月であっても、申請日が出生日・転出予定日の翌日から15日以内であれば、出生日・転出予定日を申請日として算定します。

※申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当てを受けられなくなりますので、ご注意ください。

支給日

支給日 6月10日 10月10日 2月10日
支給対象月 2月分〜5月分 6月分〜9月分 10月分〜1月分

※6月・10月・2月の10日が土曜日・日曜日・祝祭日の場合には、直前の平日が支給日となります。

現況届

毎年6月に現況届の提出が必要です。
手当受給中の方が、6月以降も引き続き手当を受給するには、現況届の提出が必要です。
対象の方には、6月上旬に案内をお送りします。
※1月2日以降に枝幸町へ転入した方は、現況届の提出時に、課税(所得)証明書が必要になります。

お問合せ先

枝幸町役場 町民課 子育て保育グループ ☎62-1237
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

児童扶養手当

ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)等に支給される手当です。

18歳に達する日以降最初の3月31日までの児童を養育している家庭が対象です。(一定の障害がある児童は20歳到達まで)

手当の支給にあたっては、所得による支給制限があります。手当を請求する者(父母又は養育者)もしくは、扶養義務者の所得が政令で定めた額以上であるときは、手当の全額又は一部が支給されません。

支給対象

次のいずれかの状態にある子どもを監護し、かつ生計を同じくしている父母又は子どもを養育している養育者に支給されます。

  1. 父母が婚姻を解消した子ども
  2. 父又は母が死亡した子ども
  3. 父又は母が一定程度の障害の状態にある子ども
  4. 父又は母が生死不明の子ども
  5. 父又は母が1年以上遺棄している子ども
  6. 父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けた子ども
  7. 父又は母が1年以上拘禁されている子ども
  8. 婚姻によらないで生まれた子ども

支給制限

次のいずれかに該当するときは支給対象になりません。

  1. 父又は母が婚姻したとき(事実上婚姻関係になったときを含む)
  2. 父母、養育者又は子どもが国内に住所を有しなかったとき
  3. 母に対する手当の場合、子どもが父と生計を同じくしているとき
  4. 父に対する手当の場合、子どもが母と生計を同じくしているとき

次に該当するときは、支給対象にならない場合がありますので、お問い合わせください。

  1. 子どもが父又は母の死亡に関して、公的な遺族補償、遺族年金等を受けられるとき
  2. 父母又は養育者が老齢福祉年金以外の公的年金を受けられるとき、又は子どもが父又は母の公的年金の加算対象になっているとき

お問合せ先

枝幸町役場 町民課 子育て保育グループ ☎62-1237
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

特別児童扶養手当

20歳未満の障がいのある児童を監護している父母又は、父母に代わって児童を養育している人に支給される手当です。

手当の支給にあたっては、所得による支給制限があります。

支給対象

次のいずれかに該当する場合は、支給対象となる場合があります。

  1. 身体に中度以上の障がいまたは長期の安静を必要とする病状がある方(概ね身体障害者手帳1〜3級)
  2. 知的障がい、精神障がいによって日常生活が著しく制限される方

支給制限

次のいずれかに該当するときは支給対象になりません。

  1. 福祉施設に入所中のとき
  2. 20歳に達したとき
  3. 受給者本人、扶養義務者に一定の所得がある場合
  4. 障がい児が障害を事由とする公的年金を受給している場合
  5. 受給者本人、監護する親または養育者が日本国内に住所を有しない場合
  6. 児童が監護または養育されなくなったとき

支給額

北海道の手当等のページをご覧ください。

詳しい支給条件については、お問い合わせください。

お問合せ先

枝幸町役場 保健福祉課 福祉介護グループ ☎62-1337
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

乳幼児医療助成

中学校就学前までの子の医療保険適用分の医療費の自己負担分を助成します。

道内の医療機関で受診する場合のみ「乳幼児医療費受給者証」と保険証を窓口に提示してください。

道外の医療機関で受診した場合は、枝幸町役場保健福祉課・歌登総合支所住民福祉グループ窓口で払戻しの請求手続きをしてください(振込口座番号、領収書、印鑑持参)。

お問合せ先

枝幸町役場 保健福祉課 国保医療グループ ☎62-1337
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

未熟児養育医療

身体の発達が未熟なまま生まれ(出生体重が2,000g以下等)、入院を必要とする赤ちゃんを指定医療機関で治療する制度です。

医療費は、医療保険が負担した残りの額を国、道、及び市町村が負担しますが、扶養義務者の所得に応じて自己負担があります。

お問合せ先

枝幸町役場 保健福祉課 福祉介護グループ ☎62-1337
歌登総合支所 住民福祉グループ ☎68-2113

子育て支援施設

児童館

 遊び場を通じて、子どもたちが自由参加し生活のルールや協調性、情操などを養う場です。子どもたちの積極的参加をお待ちしています。

児 童 館 名

所   在   地

電 話 番 号

枝幸町子ども会館

枝幸町栄町875番地1-1245番地

 62-1384

枝幸町歌登児童舘

枝幸町歌登南町1076番地42

 68-3181

◇子ども会館 《お問合せ先:☎68-1384》

 @開館時間 … 10時〜17時

 A休館日 … 水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月30日〜1月4日)

◇歌登児童館図書室 《お問合せ先:☎68-3181》

 @開館時間 … 10時〜18時

 A休館日 … 日曜日、年末年始(12月30日〜1月4日)

 ※利用手続等詳しくは児童館図書室にお問い合わせください。

◇フォレストピアホール 《お問合せ先:☎68-3181》

 @開館時間 … 10時〜18時

 A休館日 … 日曜日、年末年始(12月30日〜1月4日)

※この他にも、子ども会館及び児童館では冬休み・夏休みの開館や色々なサークル活動や行事等がありますので、直接上記の各会館窓口か町民課にお問い合わせください。

町立保育所

 保護者が仕事や病気などで家庭での保育ができないとき、代わりにお子さんを保育します。入所の申込みは、町民課または歌登総合支所並びに各保育所にお問い合せください。

@枝幸保育所(定員110名) 枝幸郡枝幸町三笠町 ☎62-1504

 0歳児〜就学前の児童を保育し、開所時間は8時から17時30分まで。

 0歳児については8名までで選考基準があります。

A音標保育所(定員40名) 枝幸郡枝幸町音標 ☎66-1024

 2歳児〜就学前の児童を保育し、開所時間は8時から17時30分までとなっています。

B歌登保育所(定員90名) 枝幸郡枝幸町歌登南町 ☎68-2364

 2歳児〜就学前の児童を保育し、開所時間は8時から17時30分まで。

 2歳児については6名までで選考基準があります。

子育て支援センター

 就学前のお子さんが遊ぶ広場や、子育て中の親子が集う場です。育児に関する不安や悩みなどの相談、一時預かり事業、子育てに関する講座や情報提供、子育てサークルの支援等を行っています。

@子育て相談業務
 ・枝幸地域子育て支援センター(枝幸町三笠町) ☎62-1414
   月曜日〜金曜日 9時〜17時
   土曜日       9時〜12時
 ・歌登地域子育て支援センター(枝幸町歌登南町) ☎68-2364
   月曜日〜金曜日 9時〜16時

A子育て支援業務
 枝幸地域子育て支援センター
 ・ふれあい広場   平 日   9時30分〜11時30分  13時〜16時
 ・なかよしクラブ   各年齢  毎月1回  10時〜
 ・一時預かり事業  利用料  1時間250円
              給食代金(利用した場合のみ) 300円
 歌登地域子育て支援センター
 ・のびのびルーム  平 日  10時〜15時(場所 歌登保育所)
              土曜日  10時〜12時(場所 歌登児童館)
 ・遊びの広場     月曜日 木曜日 10時〜11時

※子育て支援センターでは、季節の行事や保育士による読み聞かせ・子育て講座・子育てサロン・フレッシュママの会など他にもさまざまな活動があります。各支援センターにお問い合わせください。

学童保育所

 小学校の授業を終えた後の児童に対して、小学校6年生までの児童について放課後の保育対応をしています。

 ・対象児童 保護者が労働等により昼間家庭にいない児童 @学童保育事業

 ・枝幸学童保育(枝幸小学校)(枝幸町新栄町) ☎62-1382

   月曜日〜金曜日 下校時〜17時30分

   土曜日 8時〜17時30分

 ・歌登学童保育(歌登児童館)(枝幸町歌登南町) ☎68-3181

   月曜日〜金曜日 下校時〜17時30分

   土曜日 8時30分〜17時30分


 
  ©枝幸町役場 〒098-5892 枝幸郡枝幸町本町916番地 / TEL:0163-62-1234
Netscapeのダウンロード Internet Explorerのダウンロード FireFoxのダウンロード Safariのダウンロード FLASH PLAYERのダウンロード Adobe Readerのダウンロード